株で大儲け?値上がりする株の選び方とコツ

株の選び方には2つある

株式投資をする際、様々な銘柄があるためどれを購入すればいいのか迷ってしまいます。しかし株にはしっかりとした選び方があるのです。その選び方には大きく2種類あるので、それをマスターしましょう。

テクニカル分析を使った選び方

まず1つの株の選び方はテクニカル分析と呼ばれるものです。テクニカル分析とは、ローソク足やチャート図から、今後の値動きを予測する方法のことを言います。慣れない内はローソク足やチャート図は非常に難しいものに見えてしまうのですが、実は非常に単純なルールに沿って記録されているのでそれほど難しいものではありません。また、図から株の値動きを予測するというと特別な知識や計算が必要になりそうに思えるのですが、そうでもなく、図の形を見るだけである程度の予測を立てることが出来ます。そのため初心者には特にオススメの分析方法だと言えます。

ファンダメンタル分析を使った選び方

2つ目はファンダメンタル分析を使った株の選び方です。こちらはローソク足などの図ではなく、企業が公開しているIR情報や世界情勢、ニュースといったものを参考にします。株価の変動には様々な要因があり、たとえ日本企業の株であったとしても海外のちょっとしたニュースが値動きに関係することもあります。そのため、あらゆる情報を総合的、かつ体系的に分析していく必要があるため、上級者向けの方法だと言えます。しかし最近では、有名アナリストのレポートが無料で公開されていることも多く、それに従うだけでも利益を出せることがあります。

株の信用買いは、証券会社から現金や株券を借りて取引することになります。その借りるためのコストが株の信用取引の金利です。